5ひと月16お天道様フリーター覚え書き

こういう週末はパートで忙しくへとへとでしたが、今日は昼過ぎから記述の仕事をしていました。
勿論昨今持ち合わせるタスクの商売が中心です。
およそ、午前中は我が家のことをしていたので訓練も商売もすることができなかったのですが、昼過ぎから記述の商売をタスクの商売だけしてそれから地方自治体書士チャレンジの受験訓練の時間に充てようかなと思っているのです。
家で仕事をしているから、訓練時間も自分でコントロールして確保することもできるのかなというって記述の商売はありがたいなとも思っているのです。普通の働き方だとディーラーに拘束されるし、正社員であれば残業も多いからどうして勉強していけばいいのとなるのかもしれません。
その分、フリーターの場合は自分で仕事の時間をコントロールしてその分を訓練時間に当てるということもできるのでありがたいなとも思っています。
ただ、フリーターは見返りも安定していないし〆切があるからその点は仕事をしている以上は覚悟しておく必要があるのかなとも思いました。けれども、地方自治体書士として開業をするもフリーターの事実はある意味生かすこともできるのかなというともなり、一般では味わえない事実をしていると思えばいいと思っています。詳しくはこちらから